結果の出る店舗・企業の「特徴」


<店舗・企業でのご案内を怠らない>


LINE公式アカウントを運用していくうえで最も重要なことは、「友だちになってもらう事」です。


簡単に友だち数を増やす方法ももちろんありますが、コストがかかるうえに、本来獲得したいユーザーを獲得するには時間がかかります。


「来店・来場したお客様」は、一度店舗や会社に足を運び、商品やサービスを体験しているため、リピーターになりやすい傾向にあります。


LINE公式アカウントの一番の魅力は、「リピーター対策として継続して商品やサービスを体験してもらえる案内ができる」ことです。


また、リピーターやユーザー同士の紹介から、派生してファンが生まれる効果もあるため、新規顧客の獲得にも繋がります。


まずは目の前のお客様に必ず登録をご案内しましょう!!


地道なご案内が1年間で数千人の登録者数を獲得する近道となります!



<独自性のあるプロモーション>


LINE公式アカウントでユーザーに送信するメッセージを開封してもらうためには、「配信内容の工夫」をすることもとても重要です。


特に飲食店や美容サロンなどは、季節限定商品の告知やプロモーションをすることで、ユーザーを巻き込んだマーケティングをすることができます。


@バナナジュース専門店「ばなるん」様の例


@ a piece of by 僕ができること。様の例



<LINE広告をうまく活用する>


LINE広告を活用することで、厳選したユーザーにのみ広告を表示することができます。


<<<<< LINE広告についての記事はこちら


店舗事業者様の悩みで、どうしてもご案内する時間が作れないという方には、定額制で一定の新規友だち追加数の見込めるLINE広告をオススメしています。


国内の主要SNSに無い一番の魅力としては、9200万人のユーザー数と50歳以上のユーザー数の多さです。InstagramやYoutube、Tik TokなどのSNSは、まだ若年層向けの広告が中心となりますが、LINEは幅広い世代に使われているため、他のSNSでは情報が届けられないユーザーに向けて情報を届けることができます。


LINE広告の活用で、3か月に500人の登録者数を獲得した事例などもございます。